ご挨拶

    2021.3.10

    こんにちは、はじめまして。
    カリギュラ2の企画とシナリオとプロデューサーをしております山中です。

    2021年2月ニンテンドーダイレクトにてカリギュラ2を発表させていただき、
    はや3週間近く経っておりまして、時間の流れの早さに驚きを隠しきれません。
    製作期間中、内に内に溜め込んだ諸々が一気に解き放たれたので、
    今もまだ現実味がないままTwitterを毎日更新頑張っております。

    さてさて、カリギュラ2、リドゥ、キィとリグレット、帰宅部に楽士……。
    情報を公開するたびに皆様が様々な妄想と考察を繰り広げていらっしゃるのを見ながら、
    カリギュラと共に戦う日々が帰ってきたなと感慨深いものがあります。

    既にシリーズをお楽しみの皆様。お久しぶりです。
    そして、ありがとうございます。
    カリギュラは皆様の熱い応援のおかげで2を出すことができました。
    このご時世の新規RPGが2を出す……これはもうとんでもないことです。
    周りを見ていただければわかるように、スタンドアロンのRPGでシリーズとして歩みを進めているのは歴史の長い著名タイトルばかり。
    これは『カリギュラ』という新規のタイトルに飛び込んでくれたRPGを愛する皆様が、声を上げてくださったことで勝ち取っていただいたチャンスであるように思います。
    その感謝を作品で返すべく、制作陣一同カリギュラの新たな形を、カリギュラが表現したい“2”の形を追い求めて、開発のラストスパートに望んでおります。

    シリーズはじめましての皆様、宜しくお願いします。
    見てはいけないものほど見たくなる、カリギュラ効果をコンセプトにした、バーチャルアイドルが創る理想の世界から脱出するゲームです。
    2からでも楽しめますので、是非ここからでも入ってきてください。先入観なく体験するというのは皆様しかできない楽しみ方かと思いますので……。
    最近なかなかハマるゲームがないなとか、ちょっと変わったシナリオのゲームがしてみたいなとか……なんとなく定住する場所がなく彷徨っている方には、もしかしたらカリギュラ2がオススメかもしれません。

    さて、ここからも様々な情報が出てきますので発売まで
    何卒お付き合いいただければと思います。