水着DLCデザイン「守田鳴子」

カリギュラの企画・原案・ディレクターの山中です。

 

 

ゴールデンウィークまっただ中の今回も

水着衣装プロダクトコードについての続報を。

 

パパラッチ少女守田鳴子の水着について……

 

鳴子DLC

 

ご覧のとおり「水に入る気あんまないな、この子」と一目で思わせてくれる

鳴子’sチョイスです。

スマホを肌身離さないようにポーチとか、ネコとか

自分が好きなモノを集めた感じがして鳴子らしさを感じますね。

 

鳴子は遠隔操作のビットが特徴ではありますが、小柄な体格を活かした

コミカルなアクションによる近接攻撃も見どころです。

是非、身軽な水着姿を手に入れていただいた上でのアクションも

お楽しみいただければと考えております!

 

2016-02-15-123537

 

 

 

さて、毎度おなじみ宣伝を……

こちらの予約特典、後で販売する予定とかは特にございません。

予約でしか手に入らないものとなっています。

 

一部店舗様では今月頭で締め切る早期購入特典などを

ご用意されているところもあるようなので迷われている方は

今一度チェックいただければ……

気になる方は是非予約を宜しくお願い致します!

予約特典の詳しい内容についてはこちら↓

http://www.cs.furyu.jp/caligula/special/detail.php

 

 

ファッションに限らない話なんですが、皆さんは

「他人にどう見られるか?」と「自分がどう思うか?」の

どちらを重視する人間でしょうか?

社会性というフワッとした言葉の定義は、

結局ここにあるのではないかと感じています。

 

前者は他人の価値観を重視するために日々の生活が息苦しく、

後者は自分の価値観を重視するために社会においては生き苦しい。

どう生きても充足と不満はあるものですが、

自分が価値を感じるもののために苦しめる分、

前者のほうが幸せだったりするんでしょうか。

 

水着DLCデザイン「主人公」

カリギュラの企画・原案・ディレクション・4コマ漫画の写植担当の山中です。

 

 

今回は水着衣装プロダクトコードについての続報として

皆さんの分身である「主人公」の水着について。

 

 

主人公DLC

 

飾り気の少ないオーソドックスなトランクスタイプです。

男性の水着といえばこういう感じをイメージする方が大半なのではないでしょうか。

 

主張を強めず、派手になり過ぎないように色味も抑えているのですが、

オレンジ色のステッチやサンダルのベルトの赤が差し色として入れてみたり

どんな水着の集団に混じっても浮かなそうなデザインを目指しました。

 

もちろんカタルシスエフェクト時も対応。

トランクス姿のまま胸から花が咲き、両手拳銃に。

この場合、どんな水着の集団に混じっても確実に浮きます。

 

さて、これは宣伝臭強くなっちゃいますが大人の事情で重ね重ね。

こちらの予約特典、後で販売する予定とかは特にございません。

予約でしか手に入らないものとなっています。

 

気になる方は是非予約を宜しくお願い致します!

予約特典の詳しい内容についてはこちら↓

http://www.cs.furyu.jp/caligula/special/detail.php

 

 

本作カリギュラの主人公は自由に名前をつけることができます。

本名プレイをおすすめしていますが、

もちろん名乗りたい名前を名乗っていただいて構いません。

メビウスは理想が叶う世界。あなたがどんな名前でも受け入れてくれます。

2016-02-13-100757

「名前をつける」という行為は対象への感情移入を飛躍的に強めるとされています。

親は子に真っ先に名前をつけますが、その場合、人名とは「願い」です。

あなたの写し身となる主人公。本名プレイをする際も、名前を考える際も、

名前に含まれる「願い」についても一度思考を巡らせてみると良いかもしれません。

 

 

 

余談ですが僕の後ろの席に座っている上司が

カリギュラの主人公に山中拓也と名づけてプレイしています。

その時点でなんでだよって話なんですけど。

「山中拓也が使えない」とかちょいちょい聞こえてきますが

それはゲームの中の話でいいのか確認ができずにいます。

 

予約特典のスペシャルイベントに武内駿輔さん出演決定!

みなさま、こんにちは。
「Caligula -カリギュラ-」宣伝担当です。

 

本日はみなさまにうれしいお知らせです!

 

今回の4大予約特典のひとつ「スペシャルイベントへの参加応募券」について、
先日、

下田麻美_R_R 高橋李依_R_R

 

「下田麻美さん」「高橋李依さん」お2人の追加出演を発表させていただきましたが、

 

さらに、今回帰宅部メンバーの1人“佐竹笙悟役”の

re_武内駿輔_R

「武内駿輔」さんの出演も決定しました!

 

この発表ができたのも、応援をしてくださる皆様のおかげです。

 

すでに出演が決定している、
「上田麗奈さん」「中村繪里子さん」「新田恵海さん」「大坪由佳さん」と共に、
発売後でしか語ることができない、ネタバレトーク、収録秘話など、
ここでしか体験できないスペシャルなイベントを予定しております。

 

ぜひ、予約特典を手に入れて、
イベントへの応募をお願いします!

※スペシャルイベントは2016年7月の土日、都内某所にて予定しております。
※開催場所は当選者のみにご連絡いたします。

 

<その他の予約特典情報はコチラ>

 

水着DLCデザイン「琴乃」

カリギュラの企画とか原案とかの山中です。

今回は水着衣装プロダクトコードについての続報として

帰宅部のお姉さん的存在「柏葉琴乃」の水着について。

 

既にソフマップ様の店舗特典でデザインをご覧になっていた方も

いらっしゃるかとは思いますが、全貌はこのような姿になってます。

 

琴乃DLC

 

ご覧のように白いビキニが大胆でありながら

琴乃自身の女性らしく清楚な印象を強めております。

フリルのスカートがポイントですね!

カタルシスエフェクトと併せてコーディネートしたのかなこの娘はって

くらい全体的なイメージの統一が図られています。

 

 

さて、このような形で予約特典で、帰宅部全員に水着を用意している

わけなんですが、こちら後で販売する予定とかは特にございません。

予約特典でしか手に入らないものとなっています。

 

 

大きな声では言えませんがもちろん

後に販売したほうがもう……ね、なんといいますか、まぁ…、

ね、色々助かるというか、ほら……潤うというか、そういうアレはあるんですが

これもまた「信じて予約してくれた人にいい思いを」というコンセプトの体現。

とてもこだわっている逸品ですので是非手に入れて欲しいですね!

 

 

しかしまぁカリギュラのイメージカラーでもありますが

白って色は不思議ですよね。

白という色自体が備える印象としては清楚・純粋を表すものではありますが、

その反面、デメリットとして不安を掻き立てる色でもあります。

なにせ情報がなさすぎる、掴みどころがなさすぎる、前後感覚・距離感を見失う、

僕なんかは真っ白な中にいると逆に落ち着かない感覚を覚えたりもします。

 

ファッションなんかもそうじゃないでしょうか?

真っ白で装飾のない服。形が綺麗で良い感じなんだけど無地だとちょっと不安

……みたいな。

白という色が持つ意味とは裏腹に、白を身に纏う矜持みたいなものって

自然と求められてしまう気がしますね。